絵本塾は、千客万来

昨日は、お客が朝から夜まで

千客万来の絵本塾でした


朝は、授業してて

昼に人がきて

夜に人が飲みにきた


久しぶりに会った教え子

何年ぶりかな?


不思議だよね

何年たっても、遊びに来たり

飲みに来たりしてくれる


ありがたいことだ


途中で、息子もやって来たが

前に写真のトリミングを教えたという

記事を書いたが

それを踏まえて、課題を出したら

A +の評価だったと


さすがだな~、僕!

なのである(爆)


大学の先生を越えるレベルだぜ


A +と言うのは、先生が感心したり、凄いと思った時につくからね

逆に言えば、先生の予想を越えた作品だと言うことだ


間違っていないな

僕の導きと教え

他が認めるとそう思えて嬉しい


自慢でなく

よかったと言う話です


自画自賛も大切だが

他からの認めも大切


ただ、媚びない、従事ないと言う

信念も大切


媚びないで、従事しないでも

認められるのは、自由に作ったものが

そのまま認められると言うことだからね


自分が思うままにと言うことだ


相手の顔色見たりして、認められても仕方ない

その人にしか通じない事だからね


万人に認められるとは

あるがまま、思うがままを出すことが第1条件かもね


色々と刺激のあるのかな1日

さぁ!、今日もファイトだぜ!

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.