人の個性を見抜くには

個性を活かす

個性を伸ばす 

個性を武器にする 

個性を売りにする


絵本の世界

絵本作家の世界


個性が大切

個性こそが、残る秘訣


人の個性は

人の評価の逆にあるのかもね

下手な絵とか、変な絵とか

なぜに、それが下手で変なのか?

それは、世の中の概念に合わせようとするから


デッサンとか

写実とか

絵画の世界では必要でも

絵本の世界では、嘘でない限り

必要でないのかもね


人の個性を伸ばすには

自分の見る目の概念を消す

フラットに柔軟に見て

素直に感じる事が大切


必要なのは

仕上げ力

仕上げ力で、どんな絵も作品になる


これは、保育士の造形を教えていて

幼児の絵をどのように作品に仕上げるか?

作品に仕上げた物を展示すると

どんな絵でも保護者が納得する


納得することは大切

それは、理解してもらうことだからね


自己満足、自己世界でなく

他にも通じることは納得させれる事かもね


そこが、他の場所とは違う絵本塾なのかもね

そんなことを思うのである


好きに描かせて 

自己表現をさせる

個の魅力を出させて

育てる


簡単のようで

難しい育てなのかもね


経験値だね



ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.