興味を持って動き出したときの深度の違い

絵本塾の塾長の僕の事です


興味を持って動き出したときの深度の違い

やるからには、ちまたのなんちゃってを越えるプロを目指す


今、はまっているのがハーバリウム

五本目で納得の作品が出来た


花材の花も自分で作ったドライフラワー

オイルの特性

瓶の特性

そしてハーバリウムだからの特性


デザインについては

元々、プロだし


もう、誰にも負けない

ハーバリウムが作れるな


そんなに甘くないと言われるかもだが

いやいや、自分を信じる


五本目を昨日作って

瓶の長さが五ミリ足りないが

ほぼ、理想のイメージの物が出来た


1日経って

今日見ても、良いと思うのは良いのである


絵本塾に来る人が

みんな、これ「いいね」と言う


じっくり見て、え~○○なんだ!と驚く


その驚きの要素の部分がオリジナル


そう、○○なんですよ


それを追求してたからね


いやいや

天才

自惚れるのである


僕の仏様は千手観音

器用なのである

器用すぎて貧乏

器用貧乏そのままなのである


いつか、それが花開き

貧乏を脱するのさ


お金は後からついてくる


ちゃんとついてこいよなのだな


ハーバリウム

講座より

作品を売りたいな

ハーバリウムアーティストとして

成り立つな


と言うレベルだなと

自己満足の本日なのである


自惚れは大切だよ


ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.