広報宣伝費を使わない絵本塾

広報宣伝費を一切使わない

そんな商売があるのか?


いやいや、商売してないのだな

広報宣伝費を使って

塾生が集まっても

本当の意味の塾生は集まらない


本当の意味の塾生が、集まらなきゃ

使命を果たせない


絵本に興味のある人に

自分でも絵本を作れる


さらに、上を目指す人には

絵本作家にもならる!


そんなレベルの導き

授業

講評

評価


宣伝費なんてかけていられない

無駄なお金を塾費に被せたくないからね


広報宣伝費0でも

成り立っている

それは、本物だからかもね


なんちゃってを絵本塾ではない自負


さぁ!

どうせ、お金を使うなり

個と個の顔の見える

人間関係の見える場所が一番

なぜなら、嘘偽りなく

裏切れないからね


人と人とは信頼関係にこそ

成り立つのだな


単なるお金を納める人となる場所と

夢や希望を叶えに来ている人に対応する場所


塾生と真正面から向き合う差は

大きいかもね


そんなことを思う

今日この頃


宣伝に踊らされてる人が多すぎる


某有名な会社からプロ認定しますと言われても断り

行政の企画も断り


独立独歩

我が道を行くab- 絵本創作塾なのである


本物は流行らないが

本物は潰れないのだよ




ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.