描いて形にする事が一番大切

描いた作品が全て傑作や良い作品であるわけ無い


でも、描いて空想やイメージの不確かな形を

現実として形として具体的にすることに

無駄な事はない


たとえ、駄目な作品でも

その今の状態の上に何かを足したら

良い作品になる可能性もある


それは、具体的に形にしたことで

明確にわかること


頭の中だけでは

抽象的すぎて

具体的でないから

視点がズレてポイントが見えにくい


1発勝負

1冊で名作なんて、無いのだな


描くこと

それに勝る成長の方法はないのだな


頭だけで考えると

頭でっかちになり

まとまらなくなる


まとまらなくなると描けなくなる


そして、習うのに恥はない

習うのに、恥ずかしいとか

馬鹿にされるとかを考えたら

何も前に進まない


今の現状の作品を素直に見せる事が

一番大切


誰のために描き

誰のために学んでいるのか?


全て自分の為なのですからね


さぁ!

始めよう絵本作り


チャレンジに年齢は関係ない

チャレンジ精神は、生き生きと前向きに生きれるのかもね

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.