さぁ!始めよう絵本作り

プロ思考でも

趣味思考でも


でも、本物は本物

どうせ習うなら

本物の絵本作り


知らない人は知らないが

知っている人は知っている


知っている範囲が

世間と違うから知られていない


塾費だって

知っている人が聞くと

そんなに安いの?という設定


それは、教える人を知っているからかもね


宣伝費0運営のこのab-絵本創作塾

だから、知名度はない

1年習って、絵本公募で審査員特別賞を受賞したのも確か

その写真分野では有名な大学の課題をアドバイスしたら、A +の評価を得たのも確か

ちょいと、知り合いの子供に色鉛筆の使い方を教えたら、応募した塗り絵大会で銅賞をもらったのも確か

教え子が、ずっと離れないのも確か

有名な絵本作家が

会えば先生と言うのも確か


自慢話に聞こえるかもだが

事実を語ってるだけで

自慢していない


なぜなら、自慢する必要か無いからね


ただ、事実なのです


絵本作りの通塾も絵本通信教育も

受講生は、どんどんと伸びています


個に対応しての課題

個に対応しての講評

個に対応しての評価


目の前の受講生をみての

一対一のカリキュラムだからです


塾長が、全てに対応する


だから、確実に伸びるのですね


さぁ!始めよう絵本作り

どうせ習うなら、育ての絵本教育


絵本塾の宣伝でした!



ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.