「やる」と「やらない」

「やる」と「やらない」

どんなことでも

やる事とやらない事は大きな違い

やれば、やったのだから0でなく

プラスがある

やらなければ、何もしないのだから0

その差は、大きいのだな


成果主義で

やると何かになる

やるとこうなる!ような

思考だと得るものの方向が

成功すると価値がある的になるが


やることに価値と意味がある思考だと

例え、失敗しても

それがわかることは価値があり意味がある


そして、何事もやってみなきゃわからない

思考の世界や知識の世界では

現実に何もやっていないのと同じ

そういう思考の人は、なかなか新しいことにチャレンジできない


失敗にも価値があると思える人は

やりたいと思ったことに素直に

チャレンジして、駄目なときも良いときも

何かを得るのだろう


大金や生命の関わる事なら慎重になるのは

当然だが


そんな大きな事は、滅多にないのだな


だから、どんどんとやりたい事をやれば良い


やりたい事をやれない人の頭の中には

無駄、無意味、無価値、の要素が浮かんでいる

それは、押しつけられた概念

何もやらないで生きてきた人の概念

チャレンジしないで、安全思考の人の押しつけなのだな


自分の時間 

自分のお金


大人なら、自分の自由に使えば良い


そんなことを考えた

満月の日なり




ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.