9月も雨ばっかり、10月も雨か?

10月に入りましたが

曇か雨の日々

9月も雨ばっかりだったのに

10月も雨なのかね


いやいや、雨が続く

天気が悪い日が続く

家にいる

絵本通信教育の課題をやる(爆)

そんな流れで課題が届く間隔が

早くなってきてる


良いことだな

だらだらとやるより

集中してやる方が

学びになるし

成長にもなる


通信教育の難しい部分は成長


それは、課題を丸投げで

相手次第の部分があるからね


でも、ab-絵本創作塾の絵本通信教育は

バトンタッチ方式だから

放置はしない


申し込んで受講してくれたらOK なのではなく

どれだけ、伸びるか

どれだけ、やったか

それが、大切


お金を払って学びに来てくれるのだから

成果を感じてもらわないとね

だから、良いのは良い

駄目なのは駄目


元々、専門学校の先生だったから

客扱いしないのだな


学びたいと思って

自分から申し込んだのだから

それは、学ぶ立場として当然だよね


そんなだから

商売的には難しいのかもな(爆)


でも、良いのである

学ぶ姿勢の無い人は、伸びるわけもなく

絵本を作れる訳でもないからね


後、塾見学も

人の時間を使うのだから

それなりの覚悟で申し込んでほしい


ひとりで来るかと思えば複数できたり

予定の日にキャンセルとか

本当に迷惑だよね


そして、そういう人に限って

入塾しない


そんな優柔不断

何をやっても駄目なのだろうな


決めたらやる


単純にそれで良いのである

塾の設備や環境なんて二の次だろ


やりたいと思ったらやれば良いし

そのリスクとして塾費を払うのは当然だよね


時々、アマチュアの世界に浸った

いつものパターンで絵を描いている人が

習ったら、絵を描けなくなったとか

周りの人からいつもの絵じゃないと言われたと言う人がいるが


周りの人がプロならまだしも

素人に言われても、なんだかなぁ~の世界

素人は素人

素人に毛がはえた程度のレベルで満足していると

そういう筋違いを言い出すのだな


いつもの世界

いつもの絵でない描きに挑戦しているから悩み苦しみ描いているのであり、

それこそ、学んで進歩している証拠


それを描けなくなったとという判断をするのは


いつものパターンで良いということ

学ぶ姿勢がないと言うことだよね


いつものパターンで絵を描いていて

どうにもならないから学びに来て


違う世界の描きを教えたら

描けなくなったって

なんだかなぁ~ですよね


人それぞれですが

そんな事を感じる時もある


そして、塾見学

人の時間を使うのだから

それなりの覚悟で申し込んで欲しい


やりたいと思ったら

やれば良いだけ


設備や環境が何になるのだ!

だよね


教えるのに必要な知識と技術と絵本

それで充分だろと思う


設備や体裁だけ整えても

中身がなければ、何もならない


そんな事を感じる

今日この頃です




ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.