時を分かち合って

昨日

ふっと、思いついたのだが


時を分かち合って生きる


なんだか、深く重く良い言葉だな

例え、近くにいても

例え、側にいても 

例え、隣にいても


心が近くや側や隣にいなければ

それは、同じ時を同じ場所で

過ごしているだけで

時を分かち合っていない


お互いに別々の心なら

別々の時を過ごしているのだな


時を分かち合う

同じことで同じように過ごす

共感して過ごす

それが、大切だなって思った


良くテレビでみる

田舎の老夫婦なんか


時を分かち合って生きてきたのだなと

感じる

特に農家なんかだと

いつも、一緒

仕事の農業も一緒だから

仕事の悩みも生活の悩みも一緒


それこそまさに、時を分かち合っているのだろう


なんの脈絡もなく

ふっと、思ったことだが

なんとなく、良いことだなぁ~と思ったこと


時を分かち合って生きる!

幸せの基かもね

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.