やる気と成果と属すると事の大切さ

何かをやろうと思ったとき

人は、何かに属するとやり易い


スポーツをやりたいと思えば

そういうクラブに属したり

語学をやろうと思ったら

語学のスクールに属したり


自分一人で、やるには

なかなか、難しいのは

人は、自分に甘いから


属しているからとやるわけでなくても

属しているから、まるでやらないわけでもなく、ちょっとはやるのである



ところが自分だけだと

やります、やります、やっています、やっていますと心で言ってるだけで

本当は何もやらない人が多い


それが人なのかもしれない


大人になってからも課題がある事って、

とても幸せなことなのかも知れない


課題は、みんな心のなかにあるのだろうが

自分の期限では、なかなか守らない

それが、他の人に対しての期限になると

やらなきゃ!という事になり

それは、守る期限の課題となる


自分への課題は

その道の自分の壁

壁を越えなきゃ、同じ位置にいる

何年経っても、同じ位置にいる人は

ずっと、同じ壁に向かって止まっている人


それを打破するのは

「やる」事なのである


志しだけでは、なかなか越えられない

道の壁は、属する覚悟を決めたら

意外と楽なのかもね


時間が無い、時間が無いと言う人も多いが

時間は、作らなきゃ無い

時間は、作れば必ずあるのである


時間を作るのは

やらなきゃ!と思うからなのである


やらなきゃ!と思っていて、やらない人は期限が無いから、

やらなきゃと思って、やっている人は

何かに対しての締め切りの期限がある人


そんな締め切りの期限

それが、大人になっても課題のある幸せになるのかもね


属することは、そういう義務を生み出す場なのかもね


やれば、必ず前に進むのである



ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾


絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.