これからの保育所・幼稚園のありかた


生き残れる施設とは


おそらく、徳育に特化した施設


今、親が徳育をしない時代

そして、他人任せの子育て


そんな中で、求められるのが

徳育に特化した施設


徳育とは

人として、養わなければならない基礎力

これは、とても重要


他の

知育・・・知識を育てる

体育・・・体力を育てる


この二つは、取り返しようがあるが


徳育だけは・・・取り返しがつかない


なぜなら、1度身に付いた事は簡単には直せないからである


そして、今の現代に一番欠けつつあるのが徳育

徳育の出来ている大人も少なくなっている


だからこそ、それに特化して宣言して

徳育を教える施設は、これから求められる施設なのである


そして、保育士養成施設も

徳育にもっと力を入れるべきである


資格で保育士が勤まらないからこそ

有資格者で働いていない人の%が高い

待遇の問題もあるが、本当の意味での有資格者の働かない理由は

そこにある


上は、何も知らないのかな?


少子化で、学生募集の必死の養成校に

適材適所の言葉は通じない

ひとりでも多く入れたい

入れたら卒業させて出す


卒業すると言う事は・・・資格を得ると言う事


まぁ、そもそもの質の低下は、この資格のあり方なのだけどね


いつも、疑問に思う

なぜ、国家資格なのに

国家試験を受ける事無く・・・養成校を出ると資格が貰えるのか?


子どもを預かるだけの資格・・・そういう資格の位置を考え直すべきだ


人の基礎を培う大切な時期に、大切な子どもを預かる

考えたら、どんなに責任重大な位置の資格かわかるのだけどね


養成施設も、もっと徳育を考えるべきだな


保育士の勤まる人が資格を得るべきなのである




ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.