子どもと粘土

 

 

粘土という物を使う前から

子どもは、砂場とかで

砂遊び、ドロ遊びをしていて

そういう事が、大好きだって知ってるよね

 

大好きなんだよね〜

そして、色々と想像してるのもわかる

 

砂場で、遊ばせいてると

独り言をいいなが遊んでる

 

一緒に遊ぼうと手を出すと

それ違うとか、ここをこうやってとか

指示が出る

指示が出るって事は、頭の中に色々あるって事だよね

 

保育所、幼稚園でも、粘土遊びとして

色々な粘土を使う機会があるかと思う

 

年齢に合う粘土を選定しないと・・・子どもの要求に応えれないよ

 

小麦粉粘土

油粘土

紙粘土

土粘土

 

小麦粉粘土は、低年齢向き・・・形を作る彫塑性は無いが、安全

油粘土・・・ある程度の彫塑性はあるが、作業後の手の後始末がある

      そして、残しておけない一時の造形である

紙粘土・・・ある程度の彫塑性はあるが、固くなってしまう

      作業時に汚れる

      完成後 着色なども出来、保存出来る

土粘土・・・粘土の中では、一番彫塑性はあるが、扱いと汚れと粘土の

      保存が難しい。先の先まで造形できる

 

年齢に合わせて、要求を満足出来る粘土を選んで下さい

 

指は、第二の脳・・・指を動かす事は、脳の発達に重要、器用な子にしたい親御さんも家で、どんどん粘土遊びをさせると良い。誉めて楽しませてあげると、知らぬ間に器用な子になる可能性があると思う

 

ただし、市販の小麦粉粘土と軽紙粘土には注意

市販の小麦粉粘土は、防腐剤だらけである事

軽紙粘土は・・・なれないと形が作りにくい・・作り難いとやる気がなくなる

 

色々と気をつけて、どんどん指先を動かさしてあげましょう

コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.