子どもの造形力を伸ばすもの

 

子どもの造形力を伸ばすもの

それは、造形という分野だけでなく

手先、物の考え方、創造性、自己の確立

いろいろな分野に繋がる事である。

恩物の画像
恩物

でも、単に造形をさせていれば良いという物ではない

そこには、見守る大人の配慮が必要である

 

子どもが、自由にしていられる配慮

子どもが集中出来る配慮

 

それが、大切である

 

フレーベルの恩物というものが

子どもの早期教育として有名だが、恩物を与える大人側の

「恩物」の意味合いが明確に理解出来ていないと、

無意味なものになってしまう

 

あくまでも、子どもの自主性、創造性のままに恩物を与える

 

それに反するものが

おしつけと制限

 

大人が、良かれと思ってやってしまう事が

現実には、子どもの自主性、創造性を奪ってしまう事もある

 

子どもが自ら必死に、掴み、想像し、組み立て、集中する

そこに「恩物」の意義か生まれ脳の活性が発生する。

 

脳の活性こそ、一番重要な事なのである

出来る・・・出来ないではない

それは、造形の活動、家庭での活動でも大切な事である。

コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.