遊び

子どもの真の遊び

 

子どもは、発達の途上

自己確立の過程

 

そこで、重要なのは

真の遊びをしているかどうか

 

真の遊びとは

時間も忘れ

自分の事も忘れ

今やっている目の前の遊びに没頭する事

 

何も気にしない

誰にも気を使わない

 

ただ、今の遊びに無我夢中になり

没頭する事

 

これが、真の遊び

 

この遊びは

情緒成熟に必要な遊び

これを経験しないと

大人になってから、いろいろと弊害が出てくる

 

情緒が成熟しないのだからね

 

親にとって良い子

親にとって楽な子

 

そういう子は、あぶない

 

親が喜ぶから

親が機嫌よいから

 

そういう親おもりの遊びをしてしまう子もいる

 

本当は・・・外に行きたいのに

本当は・・・家に居たいのに

 

親の顔色を見て

親が気に入るように・・・遊ぶ

 

そんな子は、危険

 

子は子

子は未熟

だからこそ、子なのである

 

自我の確立の前に

個の確立をしなきゃならない

 

個の確立が出来ないのに

自我だけ、確立しても仕方ない

 

人の成長には、一足飛びはない

階段を一段一段登ってこそ

確立なのである

 

子の我が侭もいつか・・・収まる

子の不安定もいつか・・・安定してくる

 

そうやって、成長してこそ

本当の成長である

 

「真の遊び」

保育所でも、大切な言葉かも知れない

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.