アドバイスと押し付けの差


アドバイスしているつもりで

押し付けをしている人が多い


自分の意見や考えを

こうすると良いよと断言しちゃう人

それは、アドバイスでなく押し付けである


こういう考えもあると思うよとか

こういう見方もあるねとか


視点の違いを言うのはアドバイス


その違いは、本当に導きに携わっていないとわからないかもね


そうします

そうしてみますって言われたら

押し付けしちゃってると思わないとね


そういう、意見を聞き入れて作品を作ると

作り上がった時に、自分の作品と思えない

それは、アドバイスの失敗である


あくまでも、主体は、作っている人

それを忘れて自分の意見を通す

そこに落とし穴がある


そして、自分の感性で相手の作品を評価する

これも、相手の可能性を潰してしまう


自分の感性は、自分の感性でしかない

違う感性の人が見たら、良いのかも知れない


そういう考え方が出来ないと

アドバイスと押し付けを取り違えて・・・違う指導をする


アドバイスと押し付けは違うのである


どんな作品でも、作る主体は相手なのである

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

色々な構想(絵本カフェ・展示ギャラリー・ステージ・談話室等)は、沢山あります。

タイアップ・協賛・バックアップしてくださる方々を募集しております。

喫茶店やお店経営の方、スペースのある方・お金のある方、利他愛にて、一緒に若者の夢をバックアップしていきましょう!

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.