作品を作ってて思った事

ちょっと、デザインの仕事をしていて

作品を作っていたが

 

作品って、イメージ力なんだと

つくづく思う

 

自分のイメージがどこまで完成していて

しっかりしているか

それによって、作品の完成度が変わる

 

表現しているのは、自分の脳の中の物

その脳の中のものを紙面に写し出し

絵やデザインとして完成させる

 

もちろん、作業中に思いついたり、新しいものが浮かんだりもするが

基本は、最初のイメージ

イメージが、確定していないのに

紙面に向っても

迷うばかりで・・・なんとか完成という作品が出来る

 

もう、自分の画風とか個性とか、表現とかがある人は

作品の流れの過程で、いろいろと完成に導くのだろうが

 

それも、イメージ力

 

イメージ力を高めていかないと

作品のレベルや完成度は高くならない

 

作りたい根本の高さが必要だって事だね

 

何もしていない時でも、いつも考えている

頭のどこかで、常に考えている

そうやって時間を費やして、イメージを固め

作業に入らなきゃならないね

 

日々、努力ですなぁ〜

 

作品を作ってて、そんな基本を改めて感じたので

ここに書いておこうと思う

 

そして・・・人に見せる時は、自分なりに完成と思える作品を見せよう

 

完成・・・自分のイメージ通りに描けたと言う事だ

それが、作品の完成だと思う

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.