作家になる為だけに、絵本作りを学ぶ事も無い



人生には、色んな事があり、色んな場面がある

絵本作りを学んだ後に、違う方向で働いていた教え子が

知らせてきてくれた


絵本作りを学んでて良かったというエピソード


先生、話聞いて下さい(原文引用)


去年の11月に、施設をデイサービスで利用していたおばあちゃんが、
101歳の誕生日を迎えました。その方に101歳のお祝いとして、
わたしが絵本を作り、プレゼントしました。
お誕生日会をしたその日、たまたまその方の息子さんが施設にいらっしゃっていて、
息子さんの前で絵本をプレゼントすることができました。
後日、おばあちゃんのケアマネージャーさんから、おばあちゃんだけでなく、
息子さんも大変喜んでいたと報告をもらいました。

4月の頭に、そのおばあちゃんが亡くなりました。
職員(わたしは3月いっぱいで仕事を移動しました)が おばあちゃんのお葬式に行った際、
祭壇にその絵本が飾られていたそうなんです。
それを手にして読む方もいたらしく、職員の方からメールで
すごく良かった、感動した、あの場に飾ってもらえてたのがその証拠だよと、
お言葉をいただきました。


その人のためだけに描いた、世界にひとつだけの絵本が、
こんな風な役目を果たしてくれたことも、亡くなってしまったのは寂しいけれど、
絵本というかたちで、ご家族の中に生き続けてくれると思うと、嬉しいなと。

絵本の勉強をしていて、そのおかげで、誰かをあたたかい気持ちにさせられたなと。
ああ、良かったな、嬉しいな、と。

そんな話です。

今更改めてですが、授業のおかげでこういうハッピーな思いができました。
ありがとうございます。






1冊の絵本・・・世界で1冊の絵本が作れる事だって、凄い事です

その道のプロになるから学ぶのも大切

興味があるから学んでみるのも大切

人生に無駄は無い

全て、経験値として、自分の糧になる

そんな言葉を証明するようなお話しを報告してもらったので

本人の許可のもと記事にしました





世界で1冊の手づくり絵本
世界で1冊の手づくり絵本(写真入れ)
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.