創作の場として

創作をしようと思う時

なかなか、慣れないと

生活の場と創作の場の切り替えが出来ない

時の場
時の場

学校とか塾などは

本来、その場を提供するものでしかない

 

やりたい事、学びたい事があるが

なかなか集中出来ない

それが普通だと思う

 

特に初めはそう言うものだ

 

日常の環境で、生活の中で

創作を学び、創作する事は、とても難しい

 

そこに行ったら

そこに座ったら

 

創作以外に無い、創作しかする事が無い

そういう環境と時間を提供するのが

学校や塾なのかもしれない

 

行っても何もならない・・・

行っても何も学ばない・・・

 

それは、本当は自身の問題が大きいのかもしれない

 

「やれ〜」の一言で動けるか動けないか

動ける人は、勝手に始め

動けない人は、何をやるのと問う

 

その時点で、問題意識の差が出る

 

何をしに来ているのか

何の為に来ているのか

 

受動だけでは、創作は出来ない

創作は、能動である

 

絵本塾も後半は、自分の作業

作業を進めてこなきゃなにもならない

話す事が無いからね

 

それを続けると

行ってもなにもならないという事になる

 

しかし、問題がどこにあるのかと考えると

自分の問題に気付く

 

「学ぶという事は、自ら知ろうとする事である」

教育学者のこの言葉の意味が心に響く

 

やるかやらないか・・・

その場に意義があるか無いかの分かれ道がある

 

やれば、指導の基が出来、指導が出来る

やらなければ、基が無いから何も言えない

 

そこに創作塾と命名した意図がある

 

     <文責・ab-絵本創作塾 須田繁太>

コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.