実力のある絵本力

 

絵本に限った事ではないが

どんな事でも、実力があるかないか

底力があるかどうか

って大切だよね

練習画
練習画

底力って・・・経験値

 

経験値のない一足飛びの作品は・・・

やっぱり、底力がないから一時のものになってしまう

 

一時でなく、ずっと鑑賞に耐える絵本を作るには

やっぱり、下積みして、練習して、体験して

経験値を上げていくしか無い

 

「描けば、確実に一歩進む」

 

これを忘れないで

いつも、描いている事が大切なんだと思う

 

ただ、描くだけなのは

落書きと同じ

目的、目標を持って

それを課題に描く

 

課題をクリアーするように描く事が

修行かもね

 

「好きこそ物の上手なれ」

 

下積みの苦しさ、辛さが

絵の実力になるのだと思う

 

重要なのは、目的、目標を持って描く事

形、情景、雰囲気、色、表現、なんでも良いから

それを現す為に描く

 

これが、大切な事だとおもう。

 

 

コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.

参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です