心の絵

 

心にあるイメージを

絵として伝えられる事が

ひょっとしたら、絵本力かもしれない

 

描きたいイメージを表現する為に

技術を磨くのも良し

こまこまと描くのも良し

勢いで描くのも良し

 

その絵をみて

見た人が、その絵を描いたときに思ってた事が

読者に伝わる

 

下手くそでも、感じれる絵

技術がなくても、感じれる絵は

沢山ある

 

きっと、こういう絵が絵本の絵かもしれない

 

絵の読み取れる人が選ぶ絵本と

絵の読み取りの出来ない人が選ぶ絵本

 

きっと・・・違う

 

今は、表面が多いのかもなぁ・・・

だから、保育士なんかも

絵を読み取る力が必要かもしれない

 

子どもに携わる人間が

絵を読み取る力をつけていかないと

子どもの絵も技術や上手い下手で判断してしまう

 

感じる絵を感じれる力

それを教えたかったなぁ〜

コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.