日本の絵本もすごい

みんなは、「ウォーリーをさがせ」を知ってますよね

あの赤いしましまの服の人

あの絵本は、イギリスのイラストレーターが1987年に作った絵本で

世界的に大ヒットしたもの

日本でも、相当ブームになったよね

あのごちゃごちゃの中から、ウォーリーを探すのが

ゲームをしているような感覚で・・・大人も楽しい

似ている人、変な人もいろいろと描かれていて

その人たちが何をしているのかを考えるのも楽しい

そして、見つけたときの達成感

なかなか見つからないときのイライラ感もあるけどさ

そんな楽しい絵本

 

でもね

そんな絵本なのに

日本の松岡享子さん文・加古里子さんの絵の「とこちゃんはどこ」って絵本を知ってると「あれ?}って思うかもね

 

この本は、1970年に福音館から出版されてる

ウォーリーより17年も前に出されてるんだよね

 

全ページが、捜す場面ではないけど、それでも良く描いてあって

たのしい絵本だよ

日本の絵だしね

 

そう考えると、日本の絵本も凄いね

 

ただ、もう書店ではないかもしれないから、図書館とかで見つけて

読んで下さい。

 

一応、生活と遊びを豊かに想像させ、広げていく絵本としては、3歳前の子どもにとってはとても良い絵本となっているよ

 

字も読めない子が、自分で絵をみて楽しめるって絵本だね

 

でもね、ウォーリーはイギリスの出版社だから、訴えられなかったけど

日本の出版社がもし・・・同じようなの出したら・・・訴えられるんだろうね

なかなか、難しい部分もあるけどね・・・。

 

            ab-絵本創作塾 塾長 須田繁太

 

 

とこちゃんはどこ
とこちゃんはどこ
とこちゃんはどこ
とこちゃんはどこ

コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.