絵本の中のしずくとシャボン玉

カラーインクの魔術師と言われた

イラストレーターの永田萌さん

 

知ってる人は、知ってるだろうけど

もう、古いから・・・若い人は知らないかな?

僕は、この人の「しずく」がすき

何度も、真似して描いた

 

カラーインク画は、透明水彩以上に

経験値のいる画材

 

なかなか・・・描けなかったなぁ〜

しずく2の絵
しずく2

それから、虹色に輝くシャボン玉

この描き方にも憧れて

描いたなぁ

シャボン玉の魅力を教えてくれた絵が

ヒロヤマガタという

アメリカで活躍してるポスターイラストレーター

この人のシャボン玉が好き

 

絵の一部分でも、好きになると

作者も、絵も好きになるかもね

 

これを描かせたら、一番って感じのものを

持つのも良いかもね

 

やっぱり、ピカリと輝く何かがないと・・・絵というものは、駄目なのかもしれない

 

主人公のキャラクター、世界観、技法・・・

 

そんな自分のピカイチを見つけ、磨くと

輝くダイヤのようになるかもね

 

 

        <文責・ab-絵本創作塾 塾長 須田繁太>

シャボン玉の絵
シャボン玉
コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.