絵本の絵

絵本の絵とは、なんぞや

いろいろな絵の絵本がある

絵と読者の相性で、売れる売れないが決まる

 

お話が、どんなに素敵でも、絵が好みじゃないと・・・

普通は、買わない。

買わないと、売れない

売れないと・・・仕事が減る

それが、日本の出版界

 

絵本の絵・・・

読者に媚びる絵?

上手に描いた絵?

きれいに描いた絵?

 

本当の絵本の絵は、作家の好き勝手に描いた絵

好き勝手に描いて、自分の世界観を確立した作品が

本当の絵本の絵

 

基本は、「見た人に幸福感を与える絵」

見た人100%なんて言いません

見た人の数%でも、「この絵・・・良いよね・・・」と言ってくれたら

それは、素敵な絵本の絵

 

そんな絵を描くには、

自分の絵を好きである事

自分が自分でファンである事

完成した時に、自慢して人に見せれる事

 

そういう風に描いていたら、自分の絵が本物になるかも

 

自分の絵に対する甘え(こんなもんで良いかぁ〜とか、面倒だから省略とか)を捨てて、妥協しないで自分の絵を描く。

 

一枚の絵を描く時間・・・何時間?

 

その問いに・・・時間で答えれる人は・・・本当の絵本の絵を描いてないかもしれないですね。

 

 

                                     <文責・須田繁太>

 

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.