絵本を描く時

なんにも、悩まないで描けるときもある

最初から描きたいのに描けないときもある

 

ある程度進むと止まるときもある

どうしたら良いか、どうしたら思うように描けるか

 

悩まないで描き出した絵でも、どこかで悩む

 

結局、絵を描くと悩みが生まれる

自分との戦いになってくるから

 

悩んで苦しんで描くから、作品になる

 

でも、描いてる途中で悩まない方が良い

描く前に悩んだ方が良い

 

描く前に悩み尽くし

絵を描くときは、作業のようになると良い

 

描いてる途中の悩みは作品に現れる

描く前の悩みは、作品を高める

 

絵本の絵って

ひょっとしたら、こういう描き方で良いかも

 

難しい構図

難しいポーズ

下書きのところで悩む

形さえ取れれば、後は何とかなる

 

そうではなく、表現として悩んでいるのなら

アート要素が高くタブローになってるかもね

 

               <文責・ab-絵本創作塾 塾長 須田繁太>

 

 

コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚が増えました
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験
参考絵本の溢れてる絵本塾です
参考絵本の溢れてる絵本塾です

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.