林明子さんの絵

林明子さんの絵本の絵

 

「コンとあき」「ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ」

このあたりの作品から好き

色鉛筆の絵で細密な写実

こんなに写実に描ければなぁって感心して読んだ

 

水性色鉛筆と油性色鉛筆かな?

 

写実でありながら、林さんの絵になってる

 

林さんの絵

自分の思いついた構図のままにモデルの子どもを配置して

写真に撮り

それを基に絵を描く

 

この前出の島田さんもそうだけど

この一場面にどのぐらい時間かかるかなぁ?

 

そう考えると、やっぱり真面目な絵は

忍耐と我慢なのかもね

 

あっ、島田さんについて・・・の追加

彼女は、場面の一番メインを先に描く

背景が最後・・・

絵の描き始めも作家それぞれだね

 

みんなは、何から描く?

 

 

                <文責・須田繁太>

 

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

色々な構想(絵本カフェ・展示ギャラリー・ステージ・談話室等)は、沢山あります。

タイアップ・協賛・バックアップしてくださる方々を募集しております。

喫茶店やお店経営の方、スペースのある方・お金のある方、利他愛にて、一緒に若者の夢をバックアップしていきましょう!

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.