絵本等に於ける作者の権利

 

絵本に限った事ではないが

何か作品を作った時に

権利が発生する

大きく分けると3つの権利がある

 
コピーライトマーク
コピーライトマーク

著作権

使用権

出版権

 

著作権は、作った人の権利であり、印税とうの権利にもなる

使用権は、作品をキャラクター化したりして使う権利

出版権は、印刷物として出版する権利

 

それを良く知っておかないと

大変な事になる

 

自分の作品なのに自分で一切使えない

作ったのが自分なのに、どこからも印税が入らない

 

最近の公募(ゆるキャラ等)の規定は

ほとんど3権を賞金というお金で買い取られてしまう

 

また、大手の出版社企画のものでも

作家の保護なく

賞金で全てをとりあげるものも出てきている

 

良く規定を読んで、応募しないと

後の祭りになるのでご用心

 

本の印税より

使用権や印刷権多いのがキャラ化されたものでもある

 

自分の創作財産は、自分で守るものになってきているのである

 

ab-絵本創作塾では講義の中で

その事についての詳しい講義があるのは

自分で自分財産を守れる様にである

 

コメント: 0
ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.