電子ブックの作者の権利

スマホの時代が来て

いよいよ電子ブックの時代が定番になってきた

 

電子ブックって、ずっと以前からあるのだけど

電子ブックしか読めない末端機だったから

なかなか広がらないし安定しなかった

 

でも、電子ブックの為の末端機でなく

携帯の末端機で電子ブックも読める事になったから

もう、市場が広がるだけだね

 

既存の紙媒体の普通の本の場合に

作者の権利として、大きくわけて著作権・使用権・複製権があるが

本を出版するときは、出版社と複製権と譲渡権の契約をして

印税なりをもらう。

 

しかし、電子ブックの場合は、これが変わってくる

電子ブックは、電波だから公衆送信権という違う権利が発生し

電波で送信する権利の契約になる

 

紙媒体は、紙媒体の権利

電子ブックは、電子ブックの権利なのです

 

ですから、出版社が勝手に電子ブック化出来ないのですよ

 

今後、電子ブック化が多くなるので

紙媒体の仕事でも、契約書をキチンと読み

電子ブックに関わる部分を確認しましょう

 

作者と協議の上・・・電子ブック化

そして、それに対しての対価の順番ですよ

 

契約には、いろいろな企画があります

自分の権利や作品を守る為にも

そういう事を勉強する必要性はありますね

 

公募でも、ひどいところでは

送った作品全て・・・入選とか入賞でなく

送られてきた全ての作品の全ての権利を剥奪すると公言している公募もありますからね

 

自分の作品が、自分で使えなくなるのですよ

 

良く規定を読んで、自己を守りましょう。

ab-絵本塾教室風景の画像
ab-絵本教室(高田馬場)

〒171-0033

東京都豊島区高田3-10-18

東ビル203号室

ab-絵本創作塾

※電話には、なかなか出れませんので

お問合せ・ご連絡は、下記メールボタンよりお願い致します。

絵本棚が増えた画像
絵本棚がどんどん増えています。
ab-絵本創作塾 授業風景(画材授業透明水彩)
授業風景(画材授業透明水彩)
創作絵本コースの絵本塾授業風景の画像
創作絵本コース作品
1冊の絵本を創作してみるコース授業
絵本制作風景
ab-絵本創作塾コース授業風景
パステル体験

色々な構想(絵本カフェ・展示ギャラリー・ステージ・談話室等)は、沢山あります。

タイアップ・協賛・バックアップしてくださる方々を募集しております。

喫茶店やお店経営の方、スペースのある方・お金のある方、利他愛にて、一緒に若者の夢をバックアップしていきましょう!

当サイト内に掲載されている、全てのイラスト・写真・文章の無断転載、転用を禁止します。

copyright ©ab-sousaku

all rights reserved.